目次ページです。

関連ページについて


声優の素質について

声優としてデビューしたいけど、素質があるかどうかも分からない、と迷ってしまった場合、各オーディションを受けてみるのがよい方法です。各オーディションを色々と受けてみて、自分に素質があるかどうか判断する1つの要素になると思います。

そこでの評価が良ければすんなりと自分の素質に期待してもいいと思いますし、またもしかしたら評価が悪いケースもあると思いますが、そこからは素質ではなく努力次第とも言えます。

養成所に通う方法もありますし、劇団に所属するのも方法です。声優とは動いている映像に向かって声をあてていくのが仕事ですから、やはり自分だけの素質や独学で、という方法ではなかなか無理があります。

まずはレッスンを受けることを目指し、現在プロとして活躍している多くの方が元々はレッスン生であったことを実感できることにも勇気付けられると思います。

また声優はボイスに素質があればなれる、と勘違いしている方も多いようです。しかし声優とは俳優の中の1つの種類であり、俳優を目指していることと変わりません。

声に特徴があると思える人もいますが、はじめは何ら特徴がなかったという例も多いようです。レッスンはしっかり見学できるところもありますし、色々なスクールを見学したりしながら納得のいく1つを選ぶといいと思います。

また問題は学費かもしれません。若い方であれば親に借りることもできますが、大学生くらいになれば、自分でも捻出できるようにするのがベストです。大学も奨学金制度があります、私立でも探して入学できれば親もかなり楽になると思います。